自然派ママの会@あま市

ナチュラルママが集まってできました♪

自然派ママの会
みんな仲間

自然派ママの会@あま市は争わない、否定しないをモットーに活動している愛知県あま市の自然派ママの会です♪人にやさしく、環境にやさしくありたいママが集まって出来ました。
楽しく活動しています!

あまママはこんな団体です
ブログランキング参加中です

お知らせ

・毎月井戸端会を愛知県あま市の甚目寺公民館にて開催しています。

・毎月給食センターにてセンター長さんや栄養士さんと情報交換会をしています。

・今までの給食への働きかけ方の相談、勉強会の依頼を受け付け中。
→ shizenhamamaamaあっとgmail.com へ一度メールをください。

・私たちが買っているものやお店を紹介するblog『あままままるしぇ 』

スポンサーリンク

失敗に寛大な社会にしたい

日本の教育って『失敗してもいい』

と言いながら

失敗を許さないし、

失敗を避ける。

 

 

子どもの頃、子供ながらに

言ってることとやってること違うじゃん』と

大人の言葉と行動の矛盾に

中指を立ててました🖕⚡️

 

 

そして今でも😝(笑)

 

 

私はずっと普通のお気楽主婦で

原発事故後に急に社会運動をし始めて

初めての事ばかりで

たーーーーーーーくさん失敗をしました。

怒られて謝ってまわったりもしました。

 

 

寛大さを感じたことはほぼ無かった。

 

 

 

社会は厳しく、

失敗をしてはいけない場所だと思いました。

 

 

 

だから

行動するのが怖くなり

しない方が失敗もないから

傷つくこともない。

行動することをやめてしまう。

 

 

それでいいの?

行動をやめて

ネットで愚痴を言うだけでいいの?

 

 

『失敗はない。学びと成功しかない』(私の師匠の言葉です)

 

 

と何度も何度も問いかけて

私は行動することを選んで来た。

 

 

失敗を何度も何度も繰り返し

ここまできました。

 

 

 

誰かの失敗を

わざわざネットに上げて

なにが生まれるのかな?

と悲しい気持ちになります。

 

 

 

例えばね、これから

あま市は新給食センターが立ちます。

今までとは違う仕組みの調理場。

同じ調理員さんでもきっと戸惑い失敗もあるでしょう。

 

 

それを指摘したとする。

もっと頑張れる?

失敗はなくなるの?

 

私が調理員だったら挫かれて辞めますね。

もっと他に仕事はあるもん。

そしたらまた新しい調理員さんが入り

初めての事をする。

上手くなる?

 

 

 

本当は失敗を繰り返して上手になってくんじゃないのかな。

 

 

 

私たちがすべきは

『この失敗を生かして次の対策はどうされましたか?』

と問うだけでいいんじゃないかと私は思います。

 

 

 

言葉ではなく行動で示していきたい。

 

 

子どもに中指立てられない大人になりたいし

私がこの社会を今より良いものにして

息子たちに渡したい。

 

 

f:id:shizenhamamaama:20171117102723j:image

 

 

ソマミキ🍊

 

スポンサーリンク