自然派ママの会@あま市

ナチュラルママが集まってできました♪

自然派ママの会
みんな仲間

自然派ママの会@あま市は争わない、否定しないをモットーに活動している愛知県あま市の自然派ママの会です♪人にやさしく、環境にやさしくありたいママが集まって出来ました。
楽しく活動しています!

あまママはこんな団体です
ブログランキング参加中です

お知らせ

・毎月井戸端会を愛知県あま市の甚目寺公民館にて開催しています。

・毎月給食センターにてセンター長さんや栄養士さんと情報交換会をしています。

・今までの給食への働きかけ方の相談、勉強会の依頼を受け付け中。
→ shizenhamamaamaあっとgmail.com へ一度メールをください。

・私たちが買っているものやお店を紹介するblog『あままままるしぇ 』

スポンサーリンク

ヒーロー

私は通知表に毎回のように

『正義感があり…』

と書かれる子どもでした。

 

 

ソマミキです🍊

 

 

 

幼児教育課での勉強で、

悪い子なんていない事を知りました。

 

 

 

スイミングでコーチをしていた頃。

あちこちのクラスをたらい回しにされてる子がいました。

先生達が注意しても言う事を聞かず

練習が出来なくて手こずっていました。

 

『アイツ』と呼ばれ

『困った子』のレッテルを貼られていました。

 

 

 

私はそういう子も大好きなので

私のクラスに入ってもらう事になりました。

 

 

 

 

彼にとってはレベルダウンのクラスでしたが、

ビート板で顔を付けて『1、2、3、パっ』をする呼吸とキックの練習で

 

 

 

彼の為に

『1、2、3、ぺ✌︎』

とカトちゃんぺ!をやらせました。

 

 

なんと!!

今まで遊んでいて何もやらなかった子が

カトちゃんぺ✌︎がやりたい為に

顔を付けてビート板キックをしました✨✨✨

 

 

 

しかも並んで‼️‼️‼️

 

 

 

他にも

面白い話を取り入れつつ

練習を説明すると

 

 

 

彼は座って、真剣に、話を聞き(すでに3つすごい)

練習を楽しくやるようになりました‼️

 

 

 

もう『困った子』はいない。

 

 

 

 

悪い子を創り出すのは

『正義』『正しさ』『常識』を持った大人。

 

 

 

 

自分だけが正しい。

という考えが

人を『悪』とする仕組み。

 

 

 

 悪者が居なければヒーローは存在しない。

『悪』の発生源はこれなんじゃないかな。

というのが私の今のところの考え。

 

 

 

 

あまママの活動をしていても

大人の間でこれ、よく見られます。

『正義』と『正義』のぶつかり合いとか。

 

 

 

見ていてとても悲しくなります。

だって本当は頑張ってる人達。

同志の仲間なんだもん。

 

 

 

 

 

だから『悪』を作らない為に

どうしたらいいのか私は考えました。

 

 

 

 

 

 

簡単だった(笑)

 

 

 

 

 

 

何だと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

これは私の答え。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正義感を使わない

 

 

 

 

 

 

『正義感』という持ってるアイテム。

このアイテムは消去出来ない。

 

 

どんな人の中にも正義はある。

私の中にもある。

とても大切なものでもある。

 

 

 

 

でもそれを社会で使うか使わないかは選べる

 どのステージで使うかは選べる。

 

私は、

適用させるのは自分の生き方の時だけ。

それも『楽しい‼️』と思えるものの時だけ。

苦しくなったらその正義はアイテム置き場に仕舞う事にしています。

 

 

 

 

もし良かったら

ちょっと観察して見てください。

 

 

 

 

悪のあるところに正義あり。

悪は本当に悪なのかどうか。

正義が本当に正義を使う場所なのかどうか。

 

 

 

 

考えることで

敵を減らし(争いを減らす)

仲間が増えていくと思うー💓

 

 

 

ヒーローなんていない世界を創りたい✨

いや、

全ての人がヒーローだといいな💓

 

 

 

f:id:shizenhamamaama:20171011114718j:image

 

 

 

 

 

 

ソマミキ🍊

 

 

 

スポンサーリンク